スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
幼いころから算数に慣れよう!
2006 / 04 / 18 ( Tue )
最近数学嫌いな高校生が増えてるみたいです。

幼いころから、算数に慣れ親しんで数学的な考えが出来る大人になりましょう。

右脳の権威!七田先生推薦の算数の教材「ギルスの法則」

ギルスの法則って?

子どもたちが言葉を覚えるように、数の概念も自然に身につけられるよう目指した学習ソフトが「ギルス式算数」です。まず算数を好きにさせるより、算数に恐怖心を抱かせないことが大切。それがやがて「算数が好き」に変わり、「数学がおもしろい」に発展し、「物理や化学が得意」へと成長していきます。私たちの役割、それはまさに「逆さピラミッド」の底にある頂点。算数の基礎のさらにその"根っこ"を解明し、そして分かりやすく、飽きることなく学習できるようにすることです。

「ギルスの法則」は、算数の基礎の、さらにその”根っこ”にある法則です。以下に示すとおり、「たし算、ひき算」と「かけ算、わり算、分数」の2つの法則で構成されています。

ギルス式計算法は、「数わけ」と「かけ算」を学習すれば、その応用次第で全ての計算ができる事に気づかせるものになっています。学校の教育課程の移り変わりに関係なく、根っこの部分を絵や色といったビジュアルイメージとして覚えて、さまざまな計算に応用する事で、自分のペースで学習が進められる仕掛けになっています。

興味のある方はしたをクリック↓





テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

16:43:58 | 右脳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。